会社案内


当社の歴史は古く、1930年(昭和5年)に初代社長が個人創業したのが三幸製作所の発祥です。当初は金物を加工する会社でしたが、鈴木自動車工業(株)(現在のスズキ(株))と協力関係を築いたことを契機に、1955年(昭和30年)に合資会社三幸製作所として法人設立し、自動車部品の製造分野に本格的に参入しました。以後、幾多の困難を乗り越えるとともに地道に技術力を高め、ようやく創業94年を越えることができました。今日では、自動車の足回り部品をメインとする部品製造メーカーとして顧客より評価を頂いており、さらにお客様のお役に立つ製品、満足されるサービスを提供できるよう、これからも前進を続けてまいります。


会社概要

社名 株式会社 三幸製作所

設立

1955年01月

資本金

2,100万円

役員

代表取締役会長 中島 廣幸

代表取締役社長 中島 雄一

監査役     中島 奈津

従業員数

216名(2018年05月現在)

売上高

73億円(2018年11月期)

主要製品

四輪車、二輪車等の部品

事業所

本社・高塚工場

〒432-8065

静岡県浜松市南区高塚町685-1

敷地面積 18,487m2

建物面積 10,775m2

西丘工場

 〒433-8116

静岡県浜松市中区西丘町681-1

敷地面積 12,417m2

建物面積 3,995m2

関連会社

PT. MIYUKI INDONESIA

Jl. Maligi VII Lot Q-1b,

1 Kawasan Industri

KIICKarawang 41361

West Java INDONESIA

敷地面積 10,000m2 

沿革

1930年04月 中島ブリキ店創業
1952年02月 初代社長が鈴木自動車工業(株)(現スズキ(株))との取引開始
1955年01月 合資会社三幸製作所 設立
1964年12月 資本金を700万円とし株式会社に組織変更
1970年10月 資本金1,050万円に増資
1978年09月 資本金2,100万円に増資
1997年11月 コンピュータ部門分離・独立
1997年11月 中島廣幸が社長に就任
2001年04月 カチオン電着塗装ライン導入
2004年06月 ISO9001認証取得
2006年04月 インドネシアに PT.MIYUKI INDNESIA 設立
2009年12月 日本金型工業会加盟
2011年12月 ISO14001認証取得
2012年07月 経済産業省のサポイン事業に採択
2015年01月 西丘工場稼働
2015年10月 静岡県より科学技術振興部門 知事褒章受章
2016年06月 西丘工場 第2期工事完了
2019年02月 中島 雄一が社長に就任