順送プレスのMIYUKI


三幸製作所は板金プレス加工により自動車部品を製造している会社です。当社は低コストで生産性に優れた順送プレスにこだわりを持って挑戦し続けてきた歴史があり、近年では980MPa級の高張力を持つ複雑な形状の製品を12000kNの大型順送プレス機で量産をしています。このようなプレスメーカーは国内でも多くはありません。(順送プレスで生産が困難な製品に対応するため、ロボット搬送のプレスラインもあります)当社は縁の下の力持ちとして、目立たない場所から自動車の性能を支えています。

 

※当社最大の12000kN 順送プレス(AIDA製)

プレス機の左側からコイル状に巻かれている材料が 真っ直ぐに矯正されながら、プレス機に自動で送り込まれます。材料はプレス機内に設置された金型によって少しずつプレスされながら進み、最終的にプレス機の右側から製品の姿となって自動排出されます。

一貫生産のMIYUKI


三幸製作所はプレス加工だけではありません。プレス、溶接、塗装、部組、と自社の中で自動車部品としての生産工程を完結して製品を出荷することができます。協力会社に生産を依頼することもありますが、極力、自社で一貫生産することで品質・生産性・コストの管理を徹底しています。

エンジニアリングのMIYUKI


近年では常識となった3次元CADと成形解析シミュレーションを利用して、量産前に問題点を潰しこみます。当社ではそれに留まらず、引張り試験機、加振試験機、ねじり試験機、塩水噴霧試験機、3次元測定機等の設備を有しており、製品設計レベルからお客様に様々な提案が可能な体制が整っています。また、金型の修理や製作も社内で行っており、金型加工には不可欠なマシニングセンタやW-EDMも稼働しています。

成形解析シミュレーション

引張り試験機

加振試験機

ねじり試験機


塩水噴霧試験機

3次元測定機

マシニングセンタ

W-EDM


やりがいのある職場!正社員募集中!


MIYUKIの社員はそれぞれが目標を持って前向きに仕事に取り組んでいます。現状を維持するのではなく、よりよい状態を目指して常に職場の改善を行っています。現在、正社員を募集していますので採用情報をぜひご確認ください。正社員になれば新車のリース車が毎年貸与されます!

MIYUKIの海外工場


2006年4月1日、MIYUKIはインドネシアに進出しました。2007年12月29日 より現地で生産を開始し、グローバル企業へと発展しています。日本ではインドネシア実習生を毎年受け入れているため、日本の工場においてもインドネシア人が意欲的に学び、働く姿を見ることができます。

新着情報


当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

 

このたび、当社(静岡県浜松市中区)に勤務する従業員1名の新型コロナウイルス感染が確認されましたので、お知らせいたします。

当該従業員の近親者の発症により8月7日にPCR検査を実施し、陽性であることが確認されました。

当社内に濃厚接触者はおりませんが、当該従業員の職場では消毒の実施と健康観察を行っております。

今後につきましては、地域住民の皆さま、関係者、および従業員の健康と安全を最優先に考え、保健所の指導に基づき、感染拡大防止対策を継続して実施してまいります。

 

2021年8月17日

株式会社 三幸製作所 


カーボンニュートラルへの取り組み開始

 

2021年9月1日。当社では、今期よりカーボンニュートラルへの取り組みを開始することを決め、経営方針にも掲げています。その第一歩として、9月1日に専門のコンサルティング会社様に依頼して勉強会を実施いたしました。長時間にわたる勉強会で、SDGsの話から実際に炭素削減の取り組み方法、活動を継続するためのアドバイスまで、多岐にわたって教示いただきました。今後は社内のQCサークルや改善提案に連動した取り組みとして活動を開始いたします。

 

また、世界的に異常気象が多発し、その頻度が増していることから、当社の経営方針スローガンの一部を10月1日より変更し、取り組みの前倒しと強化を図ることになりました。


感謝状を頂きました

 

2021年5月31日(月)、大和ネクスト銀行(大和証券) 様の 社会貢献活動に賛同し協力したことに対し、感謝状を頂きました。

子供の医療・自立支援、障害者スポーツ施設、環境保護団体への寄付を通じて支援するものです。

大和ネクスト銀行様のホームページにも掲載されました。

今後もSDGs活動に積極的に取り組むことで、地域社会に対する責任を果たしてまいります。

 


静岡新聞に掲載されました

 

2021年5月20日(木)の静岡新聞朝刊にて、当社の中島 雄一社長がインタビューされた記事が掲載されました。

 

※左の画像をクリックすると拡大されます。


新入社員 入社式

 

2021年4月1日(木)に新入社員の入社式を行いました。

コロナ禍のため昨年度に引き続き今年もマスク着用での開催。

今年は2名が入社しました。

緊張した面持ちで社長の話に耳を傾けている彼らの姿をみることで、列席した方々も初心に思いを馳せます。

今日の真新しい気持ちを忘れずに元気に仕事に取り組み、コロナ禍で暗くなりがちな雰囲気を明るくしてくれることを期待します。


イスラムの礼拝堂 お披露目会

 

2021年3月2日(火)、本社高塚工場に新設したイスラムの礼拝室のお披露目会が行われました。インドネシア人の実習生、研修生、正社員のみなさんには長らく不便をお掛けしましたが、これからは落ち着いてお祈りをしていただけることと思います。こけら落とし?として、実習生代表でイアンさんにお祈りをしていただきました。

声が通った、立派なお祈りで、参加者全員聞きほれていました。

 


中島廣幸会長の退任式

2020年12月1日(火)、48年間にわたって三幸制作所で勤務された中島廣幸会長が退任することになりました。11月30日をもって会長を退任し、本日からは非常勤相談役として、会社を側面からバックアップしてもらうことになります。会社には週に1、2度の不定期出社となります。社員の皆さんとは 苦楽を共にし、また大変お世話になりました。本来であれば 社員全員の前で挨拶をしたいところですが、コロナ感染予防のこともあるため間接部門のみでの退任挨拶としました。中島廣幸会長、お疲れ様でした。